司法書士と弁護士は何が違うの?

税理士というのは税金のプロです

税理士というのは、税金のプロです。相談する際には加藤税理士事務所が助けになります。
特に、所得税、消費税、法人税、相続税を主に対象に仕事を行っています。不明確な点がある場合は山形の経営計画がおススメです。

 

個人事業主の仕事としては、主として消費税・所得税です。
法人の仕事としても、同様に主として消費税・法人税です。不明なところがある場合は鶴岡市 税理士へ足をお運びください。

 

一般の個人の仕事としては 相続税・所得税・贈与税における税務申告などです。
不確かな点がある場合は山形の相続へ来て見てください。
このようなところが本来の仕事です。
さらに、付随業務、周辺業務があります。
この付随業務、周辺業務によって、非常に税理士の特徴が変わってきます。
つまり、税理士と一言でいっても、いろいろな税理士がいるのです。
次に少し大ざっぱな区分けの方法ですが、分かりやすいように並べてみました。
特定の税にだけ特化した税理士というのは、資産を売買する場合、贈与や相続など取り扱う資産税にだけ特化したものです。
業種に特化した税理士というのは、病院に特化したもの、建設業に特化したもの、飲食業に特化したもの、幼稚園、学校に特化したもの、社会福祉法人に特化したもの等です。
お探しする際には山形の税理士がお力になります。